オール電化、太陽光発電、HEMS、蓄電池、エアコン、エコキュート 建築に伴う電気設備・工事材料のことなら暁電業へ!

>
HEMS・蓄電池

HEMS・蓄電池

▒「蓄エネ」とは?

 「もしもの時に、電力を蓄えて備える」

最近ちまたで話題の「蓄エネ」とは蓄電システムを使って太陽光発電、夜間電力などのエネルギーを充電することです。

最近は異常気象や災害によって停電の発生が増加しています。

昼夜問わず必要に応じて電力を取り出せるとともに、予期しない停電のときにも電気を使用することができるようになります。

 

 

   蓄えた電気を日中に使う電気として利用可能。

 

  ⇒電気代の節約に、蓄電池の電気を有効活用できます。

 

 

Q,蓄電池のメリット               

 1、太陽光発電システムと連携
     昼間は太陽光発電で創った電気を使いながら、余った電気を蓄電池に充電。
     夜は蓄電池の電池を使い、足りない分だけ電力会社から購入します。
     電気代の節約と電力の自給自足が可能になります。

 2、夜間の電力を日中に使えます。
     昼間や夜間の電力ピーク時に、前日の夜間電力で蓄えた蓄電システムからの
     電気を使用することで、電力会社から購入する日中の電力量を抑制すること
     (ピークカット)が可能、消費電力の平準化ができます。

 3、停電時にも電気が使えます。
     突然の停電は困りますね。そんな時でも蓄電システムがあれば、バックアップ
     電源として使用できます。
 

* 停電時にも使用したい機器*

    冷蔵庫     OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO 82.5%

     照明     OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO76.5% 

    

    テレビ     OOOOOOOOOOOOOOOOOOOO49.1%

携帯電話等の充電    OOOOOOOOOO21.8%

ノートパソコン     OOOOOOO15.4%
 

 

 ●太陽光発電システムを設置されている方は・・・・・
   *太陽光発電システムの発電量が多い場合には、特定負荷へ給電すると
    ともに蓄電システムにも充電します。
   *太陽光発電システムの発電量が少ない場合には、不足分の電力を蓄電
    システムから給電します。


蓄電システムをスマートに使う
  リチウムイオン蓄電池に蓄えた電気と太陽光で創った電気をHEMSのエネルギー
  マネジメントシステムを活用することで「見える化」「わかる化」「できる化」が実現
  します。 

蓄電でもっと安心・快適な生活をご提案します

電気代の節約に!

停電時の安心に!

電気を蓄え、賢く使う暮らしをご提案いたします。

 

 

 ▒「HEMS(ヘムス)」とは?

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
家庭内の電気を賢く使うために活用することができます。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、
家電機器を「自動制御」したり、利用状況に合わせて自動的にエネルギー使用量を最適化したり
できるようになると言われています。
その中心となるのがHEMS(ヘムス)です。
将来、HEMSが一家に一台の時代になるんです。
政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。※1
※1 平成24年「グリーン政策大綱」(内閣官房 国家戦略室)より

「HEMS(ヘムス)」に出来ること

✱エネルギーの見える化             
    エネルギーがリアルタイムで具体的な数字で見えること      
・待機電力レベルで消費電力を把握できるので、一目で様々な電気のムダが分かる
・毎日、毎週のエネルギー利用をグラフで見ることができるので、節電節約のモチベー
 ションに繋がる
・キャラクターやスタンプ機能がついているものもあり子供にも分かりやすく家族での
 節電節約に取組み易い

✱エネルギー一元管理              
    
電子機器をネットワーク化し、遠隔操作、又は自動制御を可能にできる
・照明を自動で節電したり、スマホでまとめて消灯
・電気代が安い時間に自動運転することで節電
・電気代が高い時間は節約運転で節電

✱これから、スマートHEMSでできること      
    将来機能を想定するものです(将来のご提供を保障するものではありません)
・スマートメーターにつながると     ●時間帯別メニューに対応し、家電機器を最適制御
                    ●デマンドレスポンスに対応し、エアコンの設定温度を制御
・クラウドにつながると         ●電気機器の計測データを活用し、ご家族の安否情報をお知らせ
・住警器、防犯機器につながると     ●不審者侵入時や火災警報時に、家の照明を一括で点灯        
・スマート家電とつながると       ●家にある食材を使った健康レシピで簡単調理