オール電化、太陽光発電、HEMS、蓄電池、エアコン、エコキュート 建築に伴う電気設備・工事材料のことなら暁電業へ!

>
オール電化

オール電化

 私たちが毎日、お湯を沸かしたり、おふろでシャワーを浴びたりするために使うエネルギーは、エネルギー消費量全体の約1/3になります。エコキュートを取り入れることで、給湯の省エネとCO2削減がはかれます。

 

オール電化のいいところ

安全安心・経済的・エコ
オール電化にするとお得な電気料金プランを利用できて経済的です。
女性に嬉しいのはお掃除がラク!ということでしょう。
IHクッキングヒーターは火を使わないので立ち消えなどの心配もなく安全安心です。
炎がでないので夏場でも涼しくお料理できます。お掃除は表面をサッと一拭き。上昇気流も少ないので油の飛び散りなども少なくてすみます。キッチンの床や壁まわりの掃除もラクラクです。
エコキュートは空気の熱を利用し、電気代の割安な夜間にお湯をつくるのでとっても経済的。

 

我が家もオール電化にできる?

IHクッキングヒーターにはビルトインの他に据置型もあります。キッチンはそのままでコンロ部分のみの交換が可能です。給湯設備を電化にしても、浴槽や浴室はそのままで大丈夫。オール電化に大掛かりなリフォームの必要はありません。
また、限られたスペースに設置できるような薄型エコキュートや電気温水器もありますので、置き場所がなくて・・・という方にもオススメです。

 

憧れのIHクッキングヒーター

オール電化を検討する上での代表選手的存在のIHクッキングヒーター。
最近ではテレビのお料理番組などでも使用され、随分と身近な存在になってきました。
IHならではのスッキリした外観や高い安全性、充実した機能に憧れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

IHクッキングヒーターってホントに安全?

IHは鍋底を直接発熱させるため、火を使いません。ふきこぼれなどによる立ち消えの心配もありません。また、センサーによって切り忘れや温度の上昇を見守り自動的に電源を切ってくれる機能も搭載しています。最近では鍋底が焦げ付くと加熱を停止してくれる製品もあります。
*商品によって異なります。

 

 ガスに比べて火力が弱い?

IHクッキングヒーターの2kwはガスのハイカロリー大バーナー(4000kcal)に
相当します。最大火力は3kwですから食材投入で温度が下るとセンサーが検知してフルパワーで加熱。炒め物もシャキッと仕上がります。
1リットルのお湯を沸かすのにかかる時間を比べてみました。